NZ アボカド

アボカドのリコッタチーズ

Aovado ricotta

イタリアのホテルやレストランでは毎日自家製のチーズを振る舞うところがあります。そのころを思い出し、アボカドを練りこんで作りました。今回は牛乳から作りましたが、ご家庭ならクリームチーズと混ぜるだけでもできます。普通のリコッタより分離しないので根気強く水分を切ります。

材料:
  • 牛乳         400ml
  • アボカド       1個
  • 生クリーム(動物性) 100ml
  • レモン汁       大さじ6
  • 塩          ひとつまみ
作り方:

① 牛乳とアボカドをミキサーで回す
② レモン以外の材料を鍋で加熱
③ 沸騰直前になったらレモン汁を加え、ざるとキッチンペーパーで濾す水分が切れるまで待つ(30分以上)

注:ニュージランド産アボカド大玉一個に対しての分量となりますので、適宜調整をしてください。

    .

chef akutsaki
イル・ファボーレ Chef Akatsukiの紹介
経歴:
大学中退後、イタリア料理の世界へ。
町田のレストラン等を経て24歳で渡伊。
帰国後、銀座や恵比寿のレストランで勤務。
29歳で独立して、イル・ファボーレを開店して現在に至る。

リストランテのコンセプト:
皆様のお気に入りのリストランテになれるようにとの想いを込めて。同相模原市の無農薬農家(津久井)を使い、旬の食材とお客様のニーズに合わせて料理を提供しています。イタリアで学んだ郷土料理、マンマの味に日本人特有の和食のエッセンスもプラスした相模大野流イタリアン。

IL FAVORE(イル・ファボーレ)
神奈川県相模原市南区相模大野8-6-16スカイビル1F