ブログ

プラントベースト・ダイエット(植物性の食事)の良さ―健康と栄養―

様々な果物や野菜を食べることで、心臓病を含む多くの慢性疾患リスクが低下され、ある種の癌を防ぐ可能性があります。

プラントベースト・ダイエット

アメリカ人に用意された食事のガイドラインでは、健康促進と慢性疾患を予防するのに役立つ3つの健康的な食事パターンを概説しています。

    1. 健康的なUSスタイルとは、伝統的なアメリカの食事に基づいていますが、適切な量で栄養価の高い食品を選択することに焦点を置いています。
    2. 健康的な地中海風のスタイルは果物や野菜、全粒粉、そしてナッツ、魚、オリーブオイルなどから得られる良質の脂肪を、少量の肉や酪農品と摂ることを強調します。
    3. 健康的なベジタリアンスタイルでは繊維が多く摂れて、植物由来のタンパク質と全粒粉を積極的に取り入れ、肉、鶏肉、シーフードの摂取を排除します。

ここに簡単にはじめるためのヒントを紹介:

  • 食事のメインを植物性にして、週に二回以上はお肉料理を避けましょう。そして週は「肉なし月曜日」ではじめます。
  • 食事の間には新鮮なフルーツあるいは野菜でおやつを食べましょう。新鮮なアボカドのスムージーを試してください。
  • サラダにはナッツや豆を加えることで、タンパク質と歯ごたえがあります。
  • スライスしたアボカドをサラダやサンドイッチに使えば、クリーミーな味わいがあります。
  • 豆、パスタ、穀物などをスープやパワー・ボウル(具だくさんサラダ)に加えて、アボカド・スライスをトッピングしましょう。

Cr. loveonetoday.com